Menu
Close 

      2018/03/03

ゼロファクターの使い方「正しい使い方&効果がUPする使い方」の紹介

 

この記事を書いている人 - WRITER -

少しでも髭にかける時間を短縮したい、もう少し髭が薄くなったらいいなと思っている方は少なくないのではないでしょうか。

ゼロファクター5αspローションの口コミやSNSなどを見てみると、こちらで効果を実感できなかったという方もいるようです。

ゼロファクターは剛毛対策ケア商品としてロングセラー商品です。

正しい使い方をすることで効果は実感できる成分が配合されていることは間違いないので、効果を実感できない方は今一度使い方を見直してみましょう。

ゼロファクターは脱毛剤ではない

まずはじめにお伝えしておきたいのがゼロファクターは脱毛剤ではなく、「ジェル状美容液」です。

そのため、毛が根元からきれいに抜ける、生えてこなくなるといった効果はありません。

また、市販されている脱毛剤は、基本的にすね毛や胸毛などの体毛用であり、刺激の強いため顔に使用することはできません。

髭が生えてこなくしたい方は、脱毛サロンでの施術をおすすめします。

ゼロファクターは即効性はない

ゼロファクター5αspローションは、脱毛剤ではないので即効性はありません。

ゼロファクター5αspローションのように、顔周りの毛を除毛や発毛を遅らせるには、即効性があるものは存在しません。

そのため脱毛サロンを選んでも、ゼロファクターを選んでも、効果が見られ始める日数に大きく差はないといえます。

脱毛剤でないのに、ヒゲが即効で薄くなったら逆に心配ですが、こういったことから「ゼロファクターは効果なし」と言われているケースがあります。

このことについては、以下の記事にてお話しております。

ゼロファクターの剛毛対策

ゼロファクターは、強い男性ホルモンになる前のテストステロンと5αリダクターゼが、結びつくのを阻害して髭が生えてくる速度を遅くしたり毛質を細くしたりします。

この成分はすべて天然であり、肌に良いため安心してお使いいただけます。

また、ナノ化されているため肌の角質層に素早く入り込み毛の元へと深く浸透します。

肌環境が崩れているシェイビング後や、より肌に浸透しやすい入浴後や洗顔後などに毎日塗布するとより効果的です。

また、毛質を変えるためには毛周期が関わってくるため、4ヶ月程度の継続した使用がおすすめです。

ゼロファクターの効果については以下でもお話しております。

ゼロファクターの保湿力

髭は外部からの刺激を守るために生えています。

そのため、乾燥や摩擦などで肌を刺激してしまうと、髭が生えやすい環境を作ってしまうことになります。

ゼロファクターには保湿力のあるアロエやローズマリーエキスが含まれており、肌環境を正常に保つ効果もあります。

発毛を遅らせるだけではなく、基礎化粧品の一つとして使っている方もいらっしゃるようです。

ゼロファクター5αspローションの正しい使い方

成分の抑毛効果が正しいのであれば、後は使い方が大切になってきます。

公式サイトで推奨されている、ゼロファクター5αspローションの正しい使い方はこのようになります。

ゼロファクター5αspローションの使い方

  1. いつも通りにシェイビングする
  2. ジェイビングを髭が気になる部分に満遍なくたっぷりと塗る(この時に肌が脂っぽかったり濡れていると美容液が浸透しにくい場合があるので軽く拭き取りましょう)ジェル状になっているため伸びが良く、1〜2プッシュ程度で顔周りから首あたりまでしっかりと塗ることができます。
  3. 1日に数回好きなタイミングで髭に塗布する


たったこれだけではありますが、1日に数回というところがポイントとなってきます。

また、浸透力をさらに上げるためには血行を良くする必要があります。

手間をかけている方は蒸しタオルなどで毛穴が開いた状態でローションを浸透させているようです。

参考:基礎化粧品の浸透力をぐんと高めるための簡単スキンケアとは? | 美BEAUTE(ビボーテ)

保湿力は高いですが、こまめに塗布することで肌質も変わりお手入れもらくになっていきます。

途中で使用をやめてしまうと、毛質はまた毛周期によって元どおり担ってしまう恐れがあるのでなるべく使用を続けることをオススメします。

ゼロファクターを正しく使って効果を上げる

ゼロファクターの成分は発毛を遅らせる効果だけでなく、肌を守ってくれる成分も含まれているくらい良い成分で出来ています。

そのため正しい使い方や効力を上げる使い方をすると、数回の毛周期で効果を実感することができるでしょう。

女性みたいなアドバイスですが、美は1日にしてなりません。笑

日々のケアすることで髭の悩みは解消されていきます。

もし、これらが面倒くさい、お手入れいらずで髭をなくしたいという方は脱毛サロンでの施術がオススメです。

◇ゼロファクター「100日体験談」◇


脱毛に行く程「お金も労力も掛けたくない!」と思った私は、ゼロファクターで髭を薄くすることに挑戦しました。

ゼロファクターを毎日塗るだけで「ヒゲが薄くなる・フェイスラインがキレイに潤う」といった効果を私は感じています。

こっそり・徐々に「ヒゲを薄くしたい人」におすすめ!

この記事を書いている人 - WRITER -