Menu
Close 

      2018/03/03

ゼロファクター「楽天・Amazon・薬局」の販売店情報をまとめました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

男性用剛毛対策ローションとして長年話題になっているゼロファクターですが、公式サイト以外に購入すすることができるのでしょうか。

結論から言うと薬局などの実店舗での販売はされておらず、Amazon・ヤフーショッピングのネット販売のみとなります。

(※2018年1月の時点では楽天での取扱いはありませんでした)

それぞれの値段は変わってくるのか、購入方法などをまとめてみました。

ゼロファクターの最安値は(楽天・Amazon・薬局を比較)

ゼロファクターの取扱いがあるサイトは現在、公式サイト・Amazon・ヤフーショッピングの3つです。

ゼロファクター「5aSPローション」の通常価格は1本9,000円になります。

それぞれのサイトの最安値を比較はこちらになります。

  • 公式サイト:980円
  • Amazon:7,386円
  • ヤフーショッピング:9,200円

3つの各サイトの最安値を比較してみると、公式サイトの980円が最も安いことが分かりました。

ゼロファクターは「本当に980円?!」

通常9,000円のものが980円で買えるなんて訳ありとしか思えませんよね笑。

実際980円で購入するには「定期購入」の申し込みが必須条件となってきます。

ゼロファクターの定期購入とは

定期購入は一度の申し込みで、4回目までは1ヶ月に1本のサイクルで自動的に商品が届くシステムになっています。

ゼロファクターの場合、使用者が4ヶ月あたりから効果が見られるようになったことから、4回目までは使用いただきたいという意向があます。

そのため一度申し込んでしまうと4回目の商品が手元に届くまで解約することはできません。

5回目の配送10日前までなら解約の申し込み、お届け間隔を選択することができます。

購入前に「申し込み規約」をよく読むようにしましょう。

参考:個人情報 ・申込規約(必ずお読み下さい)lotion4-[ZerofactoR]

980円は初回のみ

定期購入を申し込んだ方に限り最安値である980円で5aSPローションの購入が可能です。

ただし、ここも注意しなければいけないポイントがあります。

この980円には「税金」と「送料(756円)」が含まれていません。

そのため1本約2,000円で購入することになります。

通常価格9,000円もするので2,000円で買えると言われた方が、どことなく納得してしまいます笑。

また、この料金は初回限定の価格になるため、以前公式サイトから同じ商品を購入したことがある方には適応されません。

また、2回目以降は33%オフの6,000円+税(送料別)になるため、ご了承の上定期購入を申し込みください。

あまりにも安い金額なので逆に「ゼロファクターは怪しい。。」と言われてしまうケースもあります。

ゼロファクターの販売元についての情報は以下でお話しております。

定期購入を途中解約できるの

基本的に定期購入の途中解約は認められていません。

また、注文ミス・効果がないなど自己都合による返品や交換の受付もないため購入は慎重に行う方が良さそうです。

定期購入でなく単品購入したい方が誤って、定期購入を申し込んでしまう事例もあるようなので気をつけて下さい。

もし解約を希望の方は、5回目の商品発送10日前までに電話での申し込みになります。

どうしても途中解約をご希望の方は、初回配送分の特別価格は適応外とされ、通常価格との差額分の支払いが生じます。

ゼロファクターの解約方法などについては、以下で詳しくお話しております。

ゼロファクターをお得に買うときは慎重に

ゼロファクターは定期購入での申し込みがどの購入方法よりも最安値になります。

しかし、定期購入には回数制限や2回目には料金が変わってくるなどの条件があるため、購入時にはよく規約を読んでから申し込むことをおすすめします。

また、単品でゼロファクターを購入したい方は、Amazonでの購入が最安値になります。

単品の購入となるため解約などを考えなくても良いので、一度どのような感じか体感したい方にはおすすめです。

しかし、1本では発毛を遅らせる効果は得ることができません。

お試し程度の感覚での購入が良いでしょう。

◇ゼロファクター「100日体験談」◇


脱毛に行く程「お金も労力も掛けたくない!」と思った私は、ゼロファクターで髭を薄くすることに挑戦しました。

ゼロファクターを毎日塗るだけで「ヒゲが薄くなる・フェイスラインがキレイに潤う」といった効果を私は感じています。

こっそり・徐々に「ヒゲを薄くしたい人」におすすめ!

この記事を書いている人 - WRITER -