ゼロファクターは効果なし!?「批判的な口コミの理由と正しい使用法」

 

この記事を書いている人 - WRITER -

剛毛対策ローションとして人気のあるゼロファクターですが、口コミサイトやレビューなどで「効果なし」と見かけることがあります。

通常価格1本9,000円もするのに効果がないなんて残念ですよね。

調べてみると効果がないのではなく、ゼロファクターの効果を勘違いしてしまっている場合があるようです。

ゼロファクターの成分は確かななものになるので正しい使い方、商品のことをきちんと理解していれば効果は十分に得られるアイテムです。

ゼロファクターで「脱毛効果」はない

ゼロファクターは髭の悩みを解消してくれるアイテムではありますが、髭が生えてこなくなる脱毛効果はありません。

商品の裏面を見てお分かりの通り、ゼロファクターは「ジェル状の美容液」です。

髭を薄くしたり、生える速度を遅くする効果がる成分が含まれています。

市販されている脱毛剤は、刺激の強いものばかりで顔周りには使用できないものばかりです。

ゼロファクターを使用すれば髭が生えてこなくなると思って使用していると「効果がない」ということになりかねませんので注意してください。

ゼロファクターに「即効性の効果」はない

髭に悩んでいる方は、少しでも早く効果を実感したいのが本音ですよね。

実際に私もそのうちの一人でした。

即効性も考えて脱毛サロンも検討しましたが、調べてみると5回〜10回程度月に一度通う必要があるようです。

確実に髭はなくなるみたいですが、即効性という面では欠けています。

ゼロファクターの発毛を遅らせる効果も、使用を続けて4ヶ月目あたりから体感できる方が多いようです。

毛には毛周期が存在しており、髭の全ての毛が生え変わるまでには1ヶ月半〜2ヶ月はかかるそうです。

参考:ひげの永久脱毛Q&A | ヒゲのゴリラ脱毛

髭の毛質を完全に変えるまでには、毛が全て生え変わる毛周期を何度か繰り返す必要があります。

日々肌から発毛を遅らせる成分が含まれたゼロファクターを浸透させることで、数ヶ月後には髭の処理が楽になるでしょう。

ゼロファクターの「使用頻度」や「使用量」

先ほどもお伝えしたように、髭は毛周期と体内のホルモンのバランスによって濃さや量などが決まってきます。

ゼロファクターの正しい使用方法として、4ヶ月程度1日数回毎日気になる部分に塗布する必要があります。

ゼロファクターに含まれている成分はナノ化されており、ジェル状で伸びやすいためしっかりと肌に浸透します。

しかし、女性ものの基礎化粧品などでも言われているように「たっぷり」と使用することも大切です。

爽快感のある香りで、ベタつきもないため仕事前にも安心して使用できます。

シェイビングやお風呂上がりは、肌が水分を欲している状態になるため特に使用することを心がけましょう。

ゼロファクターの成分は確かで安全

ゼロファクターシリーズは20年間、累計180万本もの販売実績があり会社自体も安心できます。

ゼロファクターの発毛を遅らせる成分は、大豆やガウクルアなど全て天然成分になっています。

また、保湿効果のあるアロエやバシャンベなどの成分が、肌を潤し外部の刺激から守ってくれます。

これらは化粧品や漢方などにも使われてる安全性の高い成分です。

ただし、アレルギーをお持ちの方、肌が荒れやすい方は一度購入前に成分を確認しておくことをお勧めします。

ゼロファクターの正しい知識で効果あり

ゼロファクターは髭の発毛理論に着目された成分が配合されているため、毎日使用を続けると髭が薄くなってきたり生える速度が遅くなります。

また、美肌成分も配合されているため、乾燥や青ヒゲ対策の効果も同時に実感できます。

髭を綺麗に無くしたい方、生えてこなくしたい方は脱毛サロンでの施術がおすすめです。

自分の目的に合わせた髭のケアを選択することが大切です。

◇ゼロファクター「100日体験談」◇


脱毛に行く程「お金も労力も掛けたくない!」と思った私は、ゼロファクターで髭を薄くすることに挑戦しました。

ゼロファクターを毎日塗るだけで「ヒゲが薄くなる・フェイスラインがキレイに潤う」といった効果を私は感じています。

こっそり・徐々に「ヒゲを薄くしたい人」におすすめ!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 【ゼロファクター】口コミはうそ!?「100日間の効果写真と感想」 , 2018 All Rights Reserved.