Menu
Close 

   

ヒゲ対策のゼロファクター5αspローションはどんな髭にも効果あり!?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

男性の剛毛対策ケア商品の先駆けとして、20年ものロングセラーになっているゼロファクターシリーズ。

その中でも剛毛なヒゲに、効果があると言われているのが「5αSPローション」です。

シェイビング後に塗るだけで、徐々にヒゲが生える速度が遅くなったり、ヒゲの毛質が柔らかくなったりといった効果を体感することができます。

購入前に一番気になるポイントとしては、自分に合うかどうか?効果があるかどうか?って部分ですね。

結論からお伝えすると、どんなヒゲの濃さの方でも効果は期待できます。

多くの男性がゼロファクターを愛用

ゼロファクターの公式サイトを見てみると、濃いヒゲ・青髭・剃刀負けなどに悩んでいる方などが多く、長年愛用されていることが分かります。

さらに口コミサイトなどを見ていても、ゼロファクターの効果を体感している方が多いようです。


ゼロファクターを使う前に比べれば、多少は髭が薄くなってきたかなとは思ってます。

参考:ゼロファクター5αSPのローションを知ったのですがどのくらいの効果が期… – Yahoo!知恵袋

ゼロファクター使用者の口コミについては、以下の記事で詳しくお話しております。

濃い髭が生えてくる原因

男女問わず、男性ホルモンと女性ホルモンともに存在します。

男性ホルモンが多く分泌されればされるほど「体毛は濃く、頭皮は薄毛になりやすい」と言われています。

参考:毛濃いと将来ハゲる?体毛と頭髪の関係を解説 | 育毛剤のミカタAGA戦記

ゼロファクターは強い男性ホルモンである、ジヒドロテストステロンに働きかける5αリダクターゼを阻害する成分が配合されています。

日々直接外側からこの成分を浸透させることにより、髭の再生毛へアプローチし発毛速度を遅くします。

ゼロファクターの効果を体感できるまでには個人差がある

どんな髭・肌の方も使用し効果を体感することは可能ですが、髭の濃さ肌質などによって使用期間には個人差が生じます。

公式サイトによると、効果を体感できた方の多くは4本目辺り(4ヵ月)からだそうです。

そのため、定期便も4ヶ月の回数制限が設けられています。

効果を早く体感できる方の特徴として、こまめにゼロファクターをたっぷりと使用することが大切です。

乾燥肌の方は化粧水が浸透しにくいだけではなく、髭剃り負けや青髭が目立ちやすい状況になっています。

ゼロファクターの成分は浸透しやすいようナノ化されていますが、肌環境が整ってくればくるほど浸透力は上がります。

ゼロファクターで肌環境を整え、より成分が入り込みやすい状況を作るためにもこまめに使用するよう心がけましょう。

ゼロファクターの成分や効果については、以下の記事で詳しくお話しております。

どんな髭にもゼロファクターは効果があるが、、

ホルモンが乱れる原因として、生活習慣も大きく関わってきます。

以前よりも髭が濃くなってきた方は、ゼロファクターを使用するだけではなく、なるべく食生活や生活リズムを整えることも意識すると良いでしょう。

元々髭が濃い方は、女性ホルモンに効果のあるダイズやナッツ類などを意識して摂取するよう心がけ、外側と内側から髭へアプローチしていくと理論上効果があわられやすいです。

今から始めれば4ヶ月後には、チクチクだった髭の触感の変化に驚くでしょう。

毛質自体も変わってくるので、髭剃りもだいぶ楽になります。

脱毛などと異なり数日で効果を体感できるものではないので、長期的に使用できる方にオススメです。

◇ゼロファクター「100日体験談」◇


脱毛に行く程「お金も労力も掛けたくない!」と思った私は、ゼロファクターで髭を薄くすることに挑戦しました。

ゼロファクターを毎日塗るだけで「ヒゲが薄くなる・フェイスラインがキレイに潤う」といった効果を私は感じています。

こっそり・徐々に「ヒゲを薄くしたい人」におすすめ!

この記事を書いている人 - WRITER -