当ブログでは、髭を薄くするという「ゼロファクター」を100日使った効果をレビューしています。

ゼロファクターは、少年ジャンプに15年間も掲載され、使用者の口コミは多くあります。

しかし、実際どのぐらい髭が薄くなるのか?明確に共有したかったので、

「100日間のゼロファクター効果を毎日写真でUPする」

といった、ゼロファクターの口コミ・効果の感想を細かくお伝えしていきたいと思います。

目次

ゼロファクター5aspローションを使った感想

こちらがゼロファクターの到着時です。

ゼロファクターは通常9,000円の商品ですが、公式サイトだと初回980円で2ヵ月後以降も6,000円で購入できるので、私は公式サイトから購入しました。

開けてみます!

こちらがゼロファクターの同梱物です。

無駄なものは入っていないので助かります。

こちらが「ゼロファクター5aspローション」です!

プッシュするタイプで黒くてスッキリしているパッケージです。

見た目だけだと洗顔料などに見えますね。

ゼロファクターをさっそくプッシュしてみると、中のジェルはこのような色でした。

さっそく「鼻下のヒゲ・口回りのヒゲ・顎ヒゲ・頬っぺた周りのヒゲ」に塗りたくりました、ゼロファクターを2プッシュするだけで足りました!

ゼロファクター1本で、1ヵ月は全然余裕でももちます。

ゼロファクターの効果

ゼロファクターの効果は、除毛ではありませんので注意が必要です。

ゼロファクターの口コミを見ると、除毛効果を期待していた方々からの悪い感想を目にしました。

ゼロファクターは除毛効果がある訳ではなく、抑毛効果に期待ができるジェルです。

剛毛対策だけではなく、美肌効果にも期待が持てます。

ヒゲが生える原因

人は誰でも男性ホルモンと女性ホルモン両方持っています。

このバランスが崩れ、男性ホルモンが多くなってしまうとヒゲや体毛の原因になります。

この男性ホルモンのほとんどは、テストステロンが占めており、脳からの命令でコントロールされています。

テストステロンが5αリダクターゼと呼ばれる還元酵素と結び着くと、ジヒドロテストロンに変化しより強い男性ホルモンになります。

このジヒドロテストロンが、ヒゲや体毛を濃く太く生やす元となっています。

では、抑毛効果に期待ができるゼロファクターの成分を紹介していきたいと思います。

ゼロファクターの成分

ゼロファクターの「11種類の天然成分」

  1. 大豆
  2. ザクロ
  3. ガウクルア
  4. パパイン
  5. ジオウ
  6. チョウジ
  7. オウゴン
  8. サンショウ
  9. ヒオウギ
  10. アロエ
  11. パシャンベ

ゼロファクターの成分1「大豆」

女性ホルモンの一種であるエストロゲンを豊富に含んでいるためホルモンバランスを整える働きをします。

また、ヒゲやムダ毛を処理した後の肌環境を整えます。

ゼロファクターの成分2「ザクロ」

ザクロに含まれる酸がメラニンに沈着を防ぐ効果があるようです。

そのため美肌や美白など肌に良い成分で健康的な皮脂細胞を作ります。

ゼロファクターの成分3「ガウクルア」

ゼロファクターにはガウクルアから抽出した成分が配合されており、エストロゲンを活性化する働きがあります。

ゼロファクターの成分4「パパイン」

パパイヤから抽出された成分であり、毛の元であるタンパク質を分解する力があります。

さらに天然成分の力で、肌の汚れや毛穴の汚れも取り除く作用もあるそうです。

ゼロファクターの成分5「ジオウ」

アカヤジオウの根であり、漢方処方の中でも貴重な生薬です。

男性ホルモンを抑制する作用があるため、ゼロファクターの成分として配合されています。

ゼロファクターの成分6「チョウジ」

5αリダクターゼの働きを抑制します。

チョウジ自体は独特の香りがありますが、ゼロファクターは爽快感のあるミント系の香りです。

ゼロファクターの成分7「オウゴン」

男性ホルモンの働きを阻害するだけではなく、炎症を抑える殺菌効果もあります。

ゼロファクターの成分8「サンショウ」

抗男性ホルモン作用により濃い髭が生えてくるのを阻害します。

ゼロファクターの成分9「ヒオウギ」

女性ホルモンの一つであるエストロゲンと似たような構造を持っており、ホルモンバランスを整えるため抑毛効果があります。

ゼロファクターの成分10「アロエ」

医者いらずと言われるくらい万能のアロエは、保湿効果がとても高いです。

ゼロファクターの成分11「パシャンベ」

肌を引き締め、肌を柔らかく保つため透明感のある肌になれます。

上記のように、ゼロファクターは抑毛効のある成分だけではなく、肌環境を整える効果のある成分がたっぷりと含まれています。

分類はジェル状美容液となっている理由がよく分かります。

髭は、肌を守るために生えているため、外部からの刺激(乾燥など)により生えやすくなってしまいます。

これだけの天然成分がたっぷりと含まれているゼロファクターは、髭剃りあとの乾燥した肌をしっかりと保湿し潤わせる効果があります。

肌環境を整えることは、剛毛対策にもつながります。

では、ここからは実際にゼロファクターを使ってヒゲが薄くなっていく効果を、毎日撮っている写真とともにシェアしていきます。

ゼロファクターの口コミ「1日目」

ゼロファクターの口コミ「2日目」

ゼロファクターの口コミ「3日目」

ゼロファクターの口コミ「4日目」

ゼロファクターの口コミ「5日目」

ゼロファクターの口コミ「6日目」

ゼロファクターの口コミ「7日目」

ゼロファクターの口コミ「8日目」

ゼロファクターの口コミ「9日目」

ゼロファクターの口コミ「10日目」

ゼロファクターの口コミ「11日目」

ゼロファクターの口コミ「12日目」

ゼロファクターの口コミ「13日目」

ゼロファクターの口コミ「14日目」

ゼロファクターの口コミ「15日目」

ゼロファクターの口コミ「16日目」

ゼロファクターの口コミ「17日目」

ゼロファクターの口コミ「18日目」

ゼロファクターの口コミ「19日目」

ゼロファクターの口コミ「20日目」

ゼロファクターの口コミ「21日目」

ゼロファクターの口コミ「22日目」

ゼロファクターの口コミ「23日目」

ゼロファクターの口コミ「24日目」

ゼロファクターの口コミ「25日目」

ゼロファクターの口コミ「26日目」

ゼロファクターの口コミ「27日目」

ゼロファクターの口コミ「28日目」

ゼロファクターの口コミ「29日目」

ゼロファクターの口コミ「30日目」

ゼロファクターの口コミ「31日目」(ヒゲ剃った日)

ゼロファクターの口コミ「32日目」

ゼロファクターの口コミ「33日目」

ゼロファクターの口コミ「34日目」

ゼロファクター使用者の「良い」口コミ

ゼロファクターの口コミを見てみると使用者がとても多いです。

ゼロファクターの口コミを良かったもの、悪かったものに分けてみていきましょう。

まずは、ゼロファクターの良い口コミから見ていきます。

Twitter(ツイッター)で「良い」の口コミ

ゼロファクターは変に化粧品っぽい匂いはなく、ミント系の爽快感のある香りです。

液状よりも保湿力の高いジェルタイプになるため肌に伸びやすくなじみやすいです。

ゼロファクターには毛質を細くしたり、生えにくくする効果があります。

脱毛のように細胞を死滅させるのではなく、毛周期に合わせたホルモンにアプローチになるため最低でも3ヶ月〜4ヶ月使い続けて初めて効果を実感できます。

Yahoo!知恵袋で「良い」の口コミ

ゼロファクターは効果ありましたよ!

私的にかなりアタリの商品だったんで、ほとんど毎日使っています^^

もともと青髭で悩んでいて、たまたま見たネット広告でゼロファクターが紹介されていて、ヤケで買いました(笑)

使ってみた感想はと言いますと、いままで悩みの種だった青髭が綺麗サッパリ改善されたことと、自宅で手軽に使用出来ることが何よりもありがたい!!

このアフターローションには整肌作用もあるため、剃刀負けがしにくい肌質に生まれ変わることができます。

今で使ってきたシェービング後の保湿クリームや化粧水などと比べて見ても、断然ゼロファクターの方がすべての点で優れていると思います。

周りの友人たちにもおすすめしましたが、みんな気に入って使っています!

参考:最近インターネットの広告でよくゼロファクターという男性向けのひげ… – Yahoo!知恵袋

ゼロファクターは髭の毛質を細くする効果だけでなく、保湿効果のある成分も配合されているため青髭対策にもつながります。

自分でできる剛毛ケアアイテムのため手軽に悩みが解消できます。

ゼロファクター使用者の「悪い」口コミ

続いてゼロファクターの「悪い」口コミを見ていきます。

Yahoo!知恵袋で「悪い」の口コミ

一週間使っても変わらないです。一週間って書いてあって効果無しもう少し様子見るか?

参考:Amazon Customer Review

ゼロファクターは毛の根元である毛乳頭に発育指令を促す5αリダクダーぜを阻害する成分が含まれています。

この成分を肌から日々浸透させることによって、毛の成長を遅らせたりホルモンバランスを整えます。

髭が全て生え変わる毛周期(1ヶ月〜2ヶ月程度)が1周、2周したところで、初めて効果を実感することができるため即効性には欠けます。

正直申し上げて、本商品は何の効果もない悪徳商品です。

実は情けない話、私自身が公式ホームページより知らない内に定期購入させられ、3回使用しないと解約できないとの契約があり、契約解除も繋がりにくい電話のみで約30000円をドブに捨てる結果となりました。

Amazon様はこのような悪徳商法を行なっている会社の全く効果のない商品は取り扱わないように気をつけて下さい。

御社の信用を損ないます。これ以上の被害者が出ないことを祈ります。

参考:Amazon Customer Review

ゼロファクターの効果は、4ヵ月前後で感じている方々が多いことからも、定期購入は4ヵ月縛りになります。

これを知らずに購入していると、解約ができない!って事態に陥りますので注意が必要ですね。

Twitter(ツイッター)で「悪い」の口コミ

ゼロファクターは残念ながら即効性はありません。

継続して使って初めて効果が得られる商品になるため、販売元では定期的に安く購入できる定期購入の申し込みが進められています。

定期購入の条件をしっかりと読んでいないと、損をした気分になるので注意が必要です。

ゼロファクターが「うそ」と書かれる理由

購入前にゼロファクターを調べてみると【うそ】というキーワードがレビューサイトなどで見かけました。

確かに、毎日髭剃りの後塗るだけで髭の悩みが解消されることなんて「ありえない!」と思っていました。

でも、調べていくうちにゼロファクターは【うそ】ではないんではないかな?って思いました。

確かに誤解されそうな商品ではありましたが、使ってみて思ったのが「正しい知識をもって使用するれば十分に効果のあるケアアイテム」ってことです。

今思えばゼロファクターは、以下の3つのポイントからうそという口コミが書かれています。

ゼロファクターが【うそ】と書かれてしまう理由

  1. 脱毛・除毛効果ではなく抑毛効果
  2. 時間はかかる(4ヵ月前後)
  3. 料金・定期購入・縛り

一つずつお話していきたいと思います。

脱毛・除毛効果ではなく抑毛効果

ゼロファクターは「除毛クリーム」ではなく、名称は「ジェル状美容液」です。

レビューサイトなどを見ていると、「髭が生えてきた」「なくならない」「効果ない」といった書き込みも多くみられます。

それもそのはず、ゼロファクター「 5aSPローション」は、剛毛対策のケアができるアイテムです。

脱毛剤のように毛を溶かして除毛させるのではなく、毛の根元である毛乳頭にアプローチすることによって発毛を遅くしたりします。

そのため全くヒゲがなくなるといったことはありません。

費用や手軽さから脱毛サロンなどと比較されていることが多いですが、根本的に違うため注意してください。

時間はかかる(4ヵ月前後)

ゼロファクターには、髭を根元から抜いてなくす効果はありません。

髭の濃さや量などは男性ホルモンが大きく関係しています。

ゼロファクターには、この男性ホルモンが毛の根元にある毛乳頭に発毛命令を出すのを阻害する成分が含まれており、日々使用することで髭にアプローチしていきます。

そのため脱毛剤のように即効性はありません。

個人差はありますが、毛周期を1周〜2周するためにも最低でも4ヶ月程度使用を続けることが推奨されています。

即効性を望むのであれば、脱毛剤などの使用をお勧めします。

料金・定期購入・縛り

ゼロファクターは長期的な使用が推奨されているため、公式サイトでは安く続けられるように定期購入が設けられています。

広告には初回価格980円と書かれていますが、実際には定期購入の申し込みが必要で、2回目以降は6,000円になります。

さらに4回目までの継続購入が必須になってくるので、これを知らないで申し込んでしまった方などがレビューサイトなどに悪い口コミを書き込みをしているようです。

私も調べてみて驚きました。

通常価格は9,000円のもするので、2回目以降でも定期購入であれば6,000円で購入することができるので、続けやすい値段設定です。

また、4ヵ月前後は継続して使用することにより、ゼロファクターの効果を体感しやすくなりますので、定期購入はおすすめです。

それにゼロファクターは、成分は良いものを使っているので納得です。

むしろゼロファクターは、剛毛対策だけではなく美肌効果にも期待できます。

ゼロファクターは、シェイビング後に気になっている部分に塗るだけで剛毛対策ができるだけではなく、天然の美肌成分が配合になっているため美肌効果もあります。

1本で肌環境を整えてくれるため、他のアルフターローションを購入する必要がありません。

ジェル状の美容液が浸透することによって、肌に潤いを与え保湿してくれます。

外部からの刺激も防ぎ、髭を生やす必要がない状態にもしてくれます。

また、シェイビング後の青髭対策にも効果があります。

こういったことから、下記のような方はゼロファクターを使用することで、納得のいく効果が得られると思います。

ゼロファクターがおすすめの方

  • 髭を薄くしたい
  • 髭剃りを楽にしたい
  • 青髭を目立たなくさせたい
  • 一部だけ目立たなくしたい
  • 同時に肌もケアしたい
  • 毛質を柔らかくしたい
  • 脱毛サロンには通いたくない
  • 日々のケアで薄くなったらいいなっと思っている

脱毛サロンや除毛剤などが出回っているため、ゼロファクターの広告をパッと見ただけでは髭がなくなると勘違いしてしまいがちです。

ゼロファクターは1本で剛毛対策から美肌効果のできるジェル状美容液です。

使用を続けることで髭が薄く、目立たなくなりますが、生えなくなることはありません。

自宅で手軽に、しかも1本でここまでできるケア商品はゼロファクターの最大の特徴です。

髭の根元の毛乳頭にアプローチする11種類の成分は、すべて天然成分になるため安心して使えます。

ゼロファクターで毎日のシェイビングが楽になり、出勤前の時間に余裕がでるのはありがたいです。

ゼロファクター5aspローションをもっと詳しく

男性向けの剛毛対策アイテムとして話題になっているゼロファクターですが、その中でも人気なのが「 5aspローション」です。

他のゼロファクターシリーズと異なり脱毛・除毛効果ではなく、肌を守りながら毛を生えにくくさせるアイテムとなるため、男らしさは残しつつ毎日のジェイビングを楽にしてくれます。

「 5aspローション」は11種類の天然成分が配合された「ジェル状の美容液」です。

毎日のシェイビングや入浴後など1日数回、気になっているところに塗布するだけで毛が生えにくくなる効果があります。

なぜ「抑毛効果」があるのか?

髭は強い男性ホルモンであるジヒドロテストロンが分泌されると、毛の元である毛乳頭に発毛命令が送られ生えてきます。

ゼロファクターは、ジヒドロテストロンの分泌の原因である「5aリダクターゼ」と「テストステロン」に着目しました。

5aspローションの成分には、5aリダクターゼを阻害する天然成分が配合されています。

毎日肌から浸透させることによって、再生毛の基にアプローチします。

また、天然成分の中には肌を守るものも含まれているため、ジェイビング後の肌を鎮静させ、しっかりと保湿してくれる効果があります。

毛は乾燥や細菌など外部からの刺激を守るために生えていることもあり、5aspローションで肌を守ることによって髭が生えなくても大丈夫な環境を作ります。

こういったことにより、抑毛効果が期待できます。

「5aspローション」と「脱毛剤」と「脱毛サロン」の違い

毛が生えなくなるなら、脱毛剤やサロンなどでも同じと思われると思います。実際に私もそうでした。

しかし、5aspローションは「ジェル状の美容液」であって、毛を抜く効果はありません。

市販されている脱毛剤は、酸の力で毛の主な成分であるタンパク質を溶かして除毛しています。

刺激が強いため顔などには使用できないものがほとんどです。

参考:脱毛クリームが体に与える影響 | 東京イセアクリニック(銀座・渋谷)

近年、男性専門の脱毛サロンが増えており、低価格でフェイスラインや体毛を脱毛できるようになりました。

プロの手により脱毛できるので安心で、確実に綺麗に生えてこなくなります。

ただ、1回では効果はほとんど見られず、毛の周期に合わせて箇所によっては最低でも数年通う必要があります。

嘘のように毛穴も目立たなくなるので、髭を完全になくしたいという方にはとてもオススメです。

参考:あご髭脱毛|メンズ脱毛 東京渋谷・池袋【YES】ひげ・男性脱毛サロン

5aspローションは、先程もお伝えしたように毛が全く生えてこなくなるといった効果はありません。

剛毛な髭の毛質を柔らかくして毎日のシェビングを楽にしたり、毛が生えてくる周期を遅くすることで手間をなくしたりといった効果があります。

  • 女性のようにツルツルとしたフェイスラインにしたいのであれば、脱毛サロン。
  • 髭は残しつつも薄くして手入れは楽にしたい方は、5aspローション。

と、いったように自分も目的にあった施術を選ぶことをオススメします。

5aspローションも脱毛サロンも効果を実感できるまで時間がかかります。

脱毛サロンに通いながらも、保湿力の高い5aspローションを使うのも一つの方法です。

ゼロファクターの解約方法・注意点

ゼロファクターの解約方法は電話受付のみなので注意しましょう。

ここでは、ゼロファクターの解約方法とその際の注意点をお伝えしたいと思います。

ゼロファクターの解約方法

ゼロファクターの解約連絡先

電話番号:03-3496-3586

受付時間:平日10時〜13時・14時〜17時

こちらの番号は、ゼロファクターシリーズの販売元である株式会社エムアンドエムのコールセンターになります。

メールでの受付はトラブルの元となるため行っっていないそうです。

受付時間が平日のみ、さらに限られた時間帯になるため、電話が常に混み合っているようです。

解約をお考えの方ははやめの連絡を心がけた方が良さそうです。

ゼロファクター解約時の注意点

ゼロファクターの解約時の注意点は2つあります。

ゼロファクターの解約時の注意点

  1. 回数制限がある
  2. 締め切り日がある

回数制限

ゼロファクター5aspローションの定期購入は、4回目までの商品購入という回数制限が条件と成っています。

4回未満での途中解約の場合、

  • 解約ができない
  • 4回分が通常価格となり残りの回数分+差額の請求が発生する

ため注意してください。

4回目の商品を受け取り次第、解約の申し込みが可能です。

解約締め切り日

次回発送の10日前までに電話での解約が必要です。

10日前を過ぎてしまっている場合は、キャンセルができないためそのまま受取という形になります。

基本的に商品到着1ヶ月後の日にちが、次回発送予定日になっています。

先程もお伝えしたように電話の受付時間は限られています。

事前に解約をお考えの方は、商品が到着次第解約の手続きを行うことをおすすめします。

ゼロファクターのスムーズな解約方法

解約時の電話番号は、問い合わせ等も同じ番号になるため「商品名」と「定期購入解約」の旨を伝えるとスムーズです。

また、本人確認として登録時の名前、住所を聞かれるのですぐ答えられるようにしておきましょう。

最後に解約理由を聞かれます。

ある方はそのままお伝えいただき、ない方は特にないと伝えても別の商品の勧誘などはないようなので安心してください。

ゼロファクターの解約をお考えの方に

ゼロファクターの解約前にお伝えしたいことをお話します。

お届け間隔の変更が可能

ゼロファクターの定期購入は5回目以降から、商品のお届け間隔を変更することができます。

「もっと短い間隔で商品が欲しい」

「4回目が届いているけどまだ開けていないのが1本ある」

などといった方はこちらの方法がおすすめです。

解約時と同じ電話番号でいつでも自由にお届け日数の変更が可能で、最長2ヶ月の間隔をあけることができます。

ゼロファクターの使用方法

「効果が実感できなかった」という理由で解約をお考えの方がいらっしゃると思います。

ゼロファクターは最低でも3ヶ月〜4ヶ月の使用が目安となっているため、即効性に欠ける商品です。

目的が異なっている場合は、解約をオススメします。

ゼロファクター5aspローションは、髭の元となる毛乳頭に発毛命令をだす男性ホルモンになる前の「5aリダクターゼ」と「テストステロン」の結びつきを阻害する成分によって、髭の発毛を遅らせたり毛質を細くしたりします。

個人差がありますが、毛周期に合わせて全ての毛が生えかわるまでに1ヶ月〜2ヶ月程度かかると言われいます。

確実に効果を実感するためには3ヶ月〜4ヶ月を最低使用期間とし、1年毎日続けることで1年前との毛質が変わってくると言えます。

配合されている成分は確かなものばかりなので、正しい使い方を今一度確認してみることをおすすめします。

ゼロファクターを継続してみた感想

毎日の髭剃りを楽にしたい、髭剃りの時間を短縮したい、青髭が気になるっといった方の悩みを解決してくれる剛毛対策商品が「ゼロファクター」です。

日々の髭剃りの後や入浴後に気になっている部分に塗るだけで髭が生えるのが遅くなったり、毛質が細くなるといった効果が期待できます。

私は髭の濃さに悩んでいましたが『脱毛するほどでもないなぁ』っと思っていた時、出会ったのがこのゼロファクターでした。

パイナップル豆乳ローションとも迷いましたが、見た目的にゼロファクターをにしました 笑

使用したからこそ気づいた感想をまとめます。

ゼロファクターはジェル状の美容液

私は、今まで髭剃りの後は、化粧水のみでした。

ゼロファクターは、濃度の高いジェル状になっているため伸びもよく、肌に染み込んでいく感じがとても強いです。

さらにアロエやバシャンベなど、保湿力の高い成分が配合されているため肌が乾燥しにくくなりました。

そのおかげで粉が吹くこともなく、肌荒れもなくなった気がします。

髭を薄くする効果をだけを期待して、ゼロファクターを購入しましたがこういった効果があったのは、ラッキーでした!

ゼロファクターは「即効性はない」

「肌質が以前よりも良くなった・ヒゲが伸びるのがなんとなく遅くなった」と感じていますが即効性には欠けます。

髭の悩みを解消と書いてあると、すぐに毛が生えてこなくなることを期待しがちですが、ゼロファクターは美容液です。

顔には、脱毛剤は刺激が強く使うことができないため、すぐに髭をスベスベにすることはどの方法でもできないようです。

さらに、脱毛サロンでフェイスラインの施術を行うと、異様にツルツルになってしまう。

そこまでの効果は求めていないため、毛質を柔らかくするというゼロファクターを使用し続けています。

毛周期に合わせて使用を続けてた方がよさそうなので毎日継続して使っています。

ゼロファクターは「定期購入」がおすすめ

購入を考えている方にぜひ知っておいてもらいたいのですが、定期購入を申し込んだ方が断然に安く購入することができます。

どのサイトと比較しても最安値です。

また、続けることで効果が見られるため、長く使用するのであれば定期購入の申し込みをおすすめします。

一度申し込めば買いに行く手間もなく、自動的に1ヶ月づつ商品が届きます。

初回のみ980円

通常価格9,000円するゼロファクターですが、定期購入の申し込みで初回のみ980円で購入が可能です。

2回目以降からも6,000円と普通に購入するよりも安く使用できます。(通常価格:9,000円)

5回目からは商品が届く間隔も自由に選ぶことができます。

解約時の注意

購入前に定期購入について調べていて分かったのですが、ゼロファクターは4回目(4ヶ月)あたりから効果が見られる方が多いため、定期購入は4回目までは解約ができないそうです。

もし、解約する場合は差額を請求されるとも聞きました。

私はアレルギーなどがないため問題ありませんでしたが、もし、肌が弱い方は事前に成分を調べておいた方が良さそうです。

ゼロファクターの感想まとめ

男性化粧品の中には、おじさん臭い化粧品がありますよね。。でも、ゼロファクターは爽やかなミント系の香りです。

仕事前・休憩時間などに使用しても、全く問題ないのでありがたいです。

保湿力は今まで使っていたものよりも高く、シェイビング後の肌の調子がとても良いです。

私は、定期購入で通常価格よりも安く使用を続けていますが、1回目と2回目の値段は異なるので購入を考えている方は注意してください。

これで髭の生えてくる速度が遅くなってきているので、一石二鳥といった感じです。

髭のことだけでなく、質のいいアフターローションを探している方には特にお勧めしたいです。

パッケージ・見た目

見た目が黒く、洗面台に置いておいても女性らしさがなくいい感じです。

「Z」っいう文字は気になりますが、男らしいということでOK。

サイズも凄い大きいわけではなく、鏡の裏側などにすっぽり入るサイズです。

塗ってみた感想

塗った時にスースーする感じがします。

先ほどもお伝えしたように、ジェル状になっているためだいたい2プッシュくらいでフェイスライン、首あたりまで十分に伸びます。

私の場合、1ヶ月1本が目安となっていますが、毎日使っても余るくらいです。

4ヶ月後には配達間隔を最大2ヶ月後まで伸ばせるので、調整してもいいなかー?と思っています。

ゼロファクターの評価(個人的・客観的な評価)

男性専用ヒゲ・ムダ毛ケアコスメの実績No.1のゼロファクターの中でも、2年連続モンドセレクション銀賞を受賞しているのが「5αSPローション」です。

口コミやレビューサイトを見てみると、あまり良くない評価が目立ちます。

なぜそのような評価がされてしまうのか、実際のところどうなのか調べてみました。

ゼロファクターの口コミから評価

サイトなどで一度効果がないという情報を見てしまうとSNSが発達してる今、すぐに情報が広がってしまいます。

ゼロファクターの口コミをみていると「効果なし」「うそ」「怪しい」など言っている方々もいらっしゃります。

実際に使用して効果がなかったことは事実だと思いますが、ゼロファクターは成分を調べてみると怪しいものではありません。

使い方や使用期間によって結果は変わってくるでしょう。

勿論、ゼロファクターで効果を実感している口コミも多数あります。

ゼロファクターを成分で評価

髭が生えてくる原因は、男性ホルモンと肌環境の2つになります。

一つ目の原因である男性ホルモンはジヒドロテストロンといい、5αリダクターゼとテストステロンが結びつくと分泌されると発毛します。

ゼロファクターは、この発毛理論に着目し、5αリダクターゼを阻害する大豆やガウクルアなどの成分を配合しました。

また、2つの目の原因となる肌環境を整えるため、保湿力の高いアロエやバシャンベなどの成分も含まれています。

発毛を遅らせる効果のある成分は全部で11種類も配合され、すべて10億分の1mサイズにナノ化されているため肌から毛の元である毛乳頭まで素早く浸透します。

このことから、髭が生える速度を遅らせたり、剛毛対策のできる成分がしっかりと含まれていることが分かります。

ゼロファクターを使用頻度で評価

成分がしっかりしていることが分かれば、あとは正しい使用方法になってきます。

ゼロファクターはジェル状の美容液になるため、上記のように髭が発毛する原因にアプローチするため、毛周期に合わせて3ヶ月は最低でも使用することをお勧めします。

公式サイトでは、4ヶ月目から効果が見られた方が多いことから「4ヶ月は毎日使用することが推奨」されています。

シェイビングあとや入浴後など1日に数回たっぷりと気になる部分に塗布するのがポイントです。毎日継続して使用するようにしましょう。

 

ゼロファクターの評価は目的次第

日々の手入れの中で、髭を薄くしたい、シェイビングを楽にしたいという方にはゼロファクターがおすすめです。

手間をかけずただ髭を無くしたいという方は脱毛サロンをおすすめします。

ただ、脱毛サロンも1度の施術で髭は無くならず定期的に通う必要があるためゼロファクターの方が楽かもしれません。

正しい使い方、継続して使える方に向いているアイテムです。

ゼロファクターは効果なし!?効果なしと言われる理由

剛毛対策ローションとして人気のあるゼロファクターですが、口コミサイトやレビューなどで「効果なし」と見かけることがあります。

通常価格1本9,000円もするのに効果がないなんて残念ですよね。

調べてみると効果がないのではなく、ゼロファクターの効果を勘違いしてしまっている場合があるようです。

ゼロファクターの成分は確かななものになるので正しい使い方、商品のことをきちんと理解していれば効果は十分に得られるアイテムです。

ゼロファクターで「脱毛」効果はない

ゼロファクターは髭の悩みを解消してくれるアイテムではありますが、髭が生えてこなくなる脱毛効果はありません。

商品の裏面を見てお分かりの通り、ゼロファクターは「ジェル状の美容液」です。

髭を薄くしたり、生える速度を遅くする効果がる成分が含まれています。

市販されている脱毛剤は、刺激の強いものばかりで顔周りには使用できないものばかりです。

ゼロファクターを使用すれば髭が生えてこなくなると思って使用していると「効果がない」ということになりかねませんので注意してください。

ゼロファクターに「即効性」効果はない

髭に悩んでいる方は、少しでも早く効果を実感したいのが本音ですよね。

実際に私もそのうちの一人でした。

即効性も考えて脱毛サロンも検討しましたが、調べてみると5回〜10回程度月に一度通う必要があるようです。

確実に髭はなくなるみたいですが、即効性という面では欠けています。

ゼロファクターの発毛を遅らせる効果も、使用を続けて4ヶ月目あたりから体感できる方が多いようです。

毛には毛周期が存在しており、髭の全ての毛が生え変わるまでには1ヶ月半〜2ヶ月はかかるそうです。

髭の毛質を完全に変えるまでには、毛が全て生え変わる毛周期を何度か繰り返す必要があります。

日々肌から発毛を遅らせる成分が含まれたゼロファクターを浸透させることで、数ヶ月後には髭の処理が楽になるでしょう。

ゼロファクターの「使用頻度・使用量」で効果なし

先ほどもお伝えしたように、髭は毛周期と体内のホルモンのバランスによって濃さや量などが決まってきます。

ゼロファクターの正しい使用方法として、4ヶ月程度1日数回毎日気になる部分に塗布する必要があります。

ゼロファクターに含まれている成分はナノ化されており、ジェル状で伸びやすいためしっかりと肌に浸透します。

しかし、女性ものの基礎化粧品などでも言われているように「たっぷり」と使用することも大切です。

爽快感のある香りで、ベタつきもないため仕事前にも安心して使用できます。

シェイビングやお風呂上がりは、肌が水分を欲している状態になるため特に使用することを心がけましょう。

ゼロファクターの成分は確かで安全

ゼロファクターシリーズは20年間、累計180万本もの販売実績があり会社自体も安心できます。

ゼロファクターの発毛を遅らせる成分は、大豆やガウクルアなど全て天然成分になっています。

また、保湿効果のあるアロエやバシャンベなどの成分が、肌を潤し外部の刺激から守ってくれます。

これらは化粧品や漢方などにも使われてる安全性の高い成分です。

ただし、アレルギーをお持ちの方、肌が荒れやすい方は一度購入前に成分を確認しておくことをお勧めします。

ゼロファクターの正しい知識で効果あり

ゼロファクターは髭の発毛理論に着目された成分が配合されているため、毎日使用を続けると髭が薄くなってきたり生える速度が遅くなります。

また、美肌成分も配合されているため、乾燥や青ヒゲ対策の効果も同時に実感できます。

髭を綺麗に無くしたい方、生えてこなくしたい方は脱毛サロンでの施術がおすすめです。

自分の目的に合わせた髭のケアを選択することが大切です。

ゼロファクター「楽天・Amazon・薬局」の販売店情報

男性用剛毛対策ローションとして長年話題になっているゼロファクターですが、公式サイト以外に購入すすることができるのでしょうか。

結論から言うと薬局などの実店舗での販売はされておらず、Amazon・ヤフーショッピングのネット販売のみとなります。

(※2018年1月の時点では楽天での取扱いはありませんでした)

それぞれの値段は変わってくるのか、購入方法などをまとめてみました。

ゼロファクターの最安値は(楽天・Amazon・薬局を比較)

ゼロファクターの取扱いがあるサイトは現在、公式サイト・Amazon・ヤフーショッピングの3つです。

ゼロファクター「5aSPローション」の通常価格は1本9,000円になります。

それぞれのサイトの最安値を比較はこちらになります。

  • 公式サイト:980円
  • Amazon:7,386円
  • ヤフーショッピング:9,200円

3つの各サイトの最安値を比較してみると、公式サイトの980円が最も安いことが分かりました。

ゼロファクターは定期購入での申し込みがどの購入方法よりも最安値になります。

しかし、定期購入には回数制限や2回目には料金が変わってくるなどの条件があるため、購入時にはよく規約を読んでから申し込むことをおすすめします。

また、単品でゼロファクターを購入したい方は、Amazonでの購入が最安値になります。

単品の購入となるため解約などを考えなくても良いので、一度どのような感じか体感したい方にはおすすめです。

しかし、1本では発毛を遅らせる効果は得ることができません。

お試し程度の感覚での購入が良いでしょう。

ゼロファクター5αspローションは「すね毛」にも使える!?

髭の悩みを1本で解消してくれるゼロファクター「5αSPローション」。

11種類の発毛を遅らせる効果のある成分がたっぷりと配合されており、毎日使うことで髭が薄くなったり生える速度が遅くなるといった効果があります。

5αSPローションは、髭だけでなく全身にお使いいただけます。

ゼロファクターはすね毛や全身に使える

ゼロファクターシリーズの5αSPローションは、公式サイトを見てみると髭の悩みを解決してくれると記載されています。

しかし、購入してみると全身に使えることが分かりました。

ゼロファクターはジェル状の美容液

5αspローションは除毛剤ではなく美容液に分類されます。

そのため顔だけではなく他の箇所にも使用できます。

ただ、成分には発毛を遅らせる効果のある成分が含まれているため、毛が薄くなってしまうと困る箇所には使用しないようにしましょう。

即効性はないものの、使用しているうちに毛質が変化していきます。

ゼロファクター5αspローションの発毛を遅らせる効果

ゼロファクターには色々と種類がありますが、こちらでは5αspローションについてお話しています。

5αリタクターゼ対策成分配合

ゼロファクターは毛が生える原因である男性ホルモンに着目しました。

髭や胸毛は「性毛」と呼ばれる毛に分類されます。

男性ホルモンの一種であるテストステロンが、5αリダクターゼと結びつくことによってより強い男性ホルモンであるジヒドロテストロン(DHT)に変化します。

このDHTが毛の元となる毛乳頭に発毛命令を促すことで性毛の成長させます。

ゼロファクターは、テストステロンと5αリダクターゼが結びつくことを阻害させる成分を配合しています。

女性ホルモンと同様の働きをする成分

男性ホルモンの分泌を減らすため・阻害するためには女性ホルモンと同様の働きをする成分が必要です。

ゼロファクターには、ダイズやガウクルアなどエストロゲンを含んでいたり、活性化させる働きのある成分が含まれています。

肌から毎日浸透させることにより濃い毛を薄くしたり、生えてくる速度を遅らせたりと髭にアプローチします。

肌を守り乾燥を防ぐ

ゼロファクターは発毛を遅らせるだけではなく、肌環境を整える効果もあります。

髭は肌を乾燥や摩擦から生えてくるのを守るために生えてくるものでもあり、外部からの刺激によって生えやすくなってしまいます。

肌環境を整えることは発毛にも大きく関わってくることが分かります。

ゼロファクターの成分にはアロエやローズマリーオイルなども含まれており肌を保湿し、潤いのある肌にしてくれます。

肌環境が整うと毛穴や青ヒゲも目立たなくなります。

シェイビングの後や入浴後などは特に肌が乾燥しやすい状態になっています。

こまめに塗布するよう心がけましょう。

ナノ化された11種類の成分

これらの成分は肌の角質層に浸透しやすく、毛根部に素早く到達させるため「ナノ化」されています。

また、ジェル状になっているため伸びもよくベトつかないため使いやすいです。

爽快感のある香りで、仕事前、仕事中にさっと塗布できるのもありがたいです。

ゼロファクターのシリーズ

ゼロファクターシリーズには5αSPローションの他にも、5αSVリムーバーがあります。

これは除毛剤になるため、顔、陰部以外の箇所に使えるアイテムとなっています。

ワキ毛や胸毛などの広範囲の毛を除毛したいと考えている方は、この商品がオススメです。

また、アフターローションとして5αSPローションを使うと除毛効果が長引くとも言われています。

ゼロファクターシリーズの製品は、市販されている脱毛剤や除毛剤と異なり、肌を保護する成分も同時に配合している製品が多いです。

毛を抜くことは皮膚に負担がかかりやすいですが、なるべく皮膚への影響を最大限に抑えるように考えれれているため安心して使用することができます。

ゼロファクターは目的に合わせて使用する

髭を薄くしたい、生える速度を遅くしたいなどといった方は5αSPローションの使用をオススメします。

髭だけではなく全身に使うことは可能ですが、除毛効果はないので注意してください。

髭などの皮膚が薄い部分には使用できませんが、毛をなくしたい、全身をケアしたいという方は同じゼロファクターシリーズの5αSVリムーバがオススメです。

また、一時的なものではなく、持続的に毛をなくしたい方は脱毛サロンでの施術をおすすめします。

脱毛サロンではフェイスラインからすね毛、胸毛など広範囲の毛を徐々に脱毛していくことが可能です。

自分の目的に合わせて毛のケア方法を選んでいきましょう。

苦しくなるまで食べる人や、初めから食べ物を口にすることが好きな人は、24時間食事の量を減らすよう心掛けるだけでも、美髭に近づくことができるでしょう。
大概が水であるゼロファクターながらも、液体であるからこそ、保湿効果に加えて、多様な効き目を見せる成分がいろいろと含有されているのがメリットだと思います。
女性に髭に関して一番の希望を聞くと、ほとんどを占めるのが「美髭になりたい!」というものだと聞いています。髭が瑞々しい女性というのは、そこだけで好感度は高くなりますし、魅惑的に見えると保証します。
同じ年頃のお友だちでお髭がツルンとしている子がいると、「どんな訳で私一人思春期ニキビで苦悩しているのか?」「どのようにしたら思春期ニキビは快方に向かうのか?」と考え込んだことはおありでしょう。
どんな時もお髭が乾燥すると苦悩している方は、保湿成分が豊富に詰め込まれたゼロファクターをゲットしてください。髭のことを考えた保湿は、ゼロファクターのセレクトから慎重になることが肝要になってきます。

一年を通じてゼロファクターでのケアを意識していても、髭の悩みがなくなることはあり得ません。そんな悩みって、どのような方にもあると考えていいのでしょうか?他の女性は如何なるお髭のトラブルで困っているのか興味があります。
大衆的なゼロファクターの場合は、洗浄力が強すぎて脂分を過剰に落としてしまい、乾燥髭とか髭荒れが発生したり、あべこべに脂分の過剰分泌に直結したりすることだってあると言われます。
一定の年齢に到達しますと、いたるところのひげ剃り負けのブツブツが、ほんとうに気になるものなのですが、ブツブツになる迄には、かなりの年月がかかっているはずです。
毎度のように使っているゼロファクターであるからこそ、髭にストレスを与えないものを利用するのが前提条件です。けれども、ゼロファクターの中には髭が荒れるものも散見されます。
髭荒れを防御するためにゼロファクターの効果を保持し続けたいなら、角質層部分で水分を貯める働きをする、セラミドが入ったゼロファクターを用いて、「保湿」に頑張ることが重要になります。

基本的に熱いお風呂が好きだという人がいるのもわからなくはありませんが、あまりに熱いお湯は髭にはマイナスで、髭の保湿成分と言える脂分をたちまち奪い去るため、乾燥髭のメインの原因だとのことです。
ゼロファクターのセレクトの仕方を誤ると、本当なら髭に不可欠な保湿成分まで取り除けてしまう危険性が潜んでいます。そうならないようにと、乾燥髭に効果的なゼロファクターの見極め方を紹介させていただきます。
乾燥が理由で痒みが出て来たり、髭が劣悪状態になったりと嫌になりますよね?そんな場合は、ゼロファクターでのケア用品を保湿効果が高いものとチェンジしてしまうだけじゃなく、ゼロファクターもチェンジすることにしましょう。
敏感髭だの乾燥髭のケアで大事しなければならないのは、「髭のゼロファクターの効果をステップアップさせて万全にすること」だと確信しています。ゼロファクターの効果に対する改善を何より先に遂行するというのが、基本的な法則だと考えられます。
鼻のひげ剃り負けで悩んでいる人はかなりいるようです。顔の中でもとりわけ皮脂が貯まると言われており、強引に爪で潰してしまいたくなると考えられますが、お髭の表面が傷つくことになり、くすみを引き起こすことになると考えます。

多くのケースでは、髭剃り負けの傷はターンオーバーがあるために皮膚表面まで押し上げられてきて、そのうち剥がれ落ちるものなのですが、メラニン色素が大量に作られることになると、皮膚に留まる形となり髭剃り負けの傷になってしまうわけです。
乾燥が理由で痒さが増したり、髭が粉っぽくなったりと嫌気が差してしまうでしょう。そのような時は、ゼロファクターでのケア商品を保湿効果が抜きん出ているものに交換すると一緒に、ゼロファクターも交換してしまいましょう。
思春期と言われる中高生の頃には全く発生しなかったニキビが、大人と言われる年齢になってから増え始めたという人もいるみたいです。兎にも角にも原因があるはずですから、それを明確にした上で、実効性のある治療法で治しましょう。
成長すると、小鼻等々のひげ剃り負けのブツブツが、本当に気になるものなのですが、ブツブツになる迄には、それなりの年数を経てきていると言えます。
ゼロファクターでのケアと申しましても、皮膚の元となる表皮とその中の角質層部分までにしか効果を及ぼすことはありませんが、この必要不可欠な角質層は、酸素の通過も食い止めるほど頑丈な層になっていると教えてもらいました。

ほうれい線だったりしわは、年齢によるところが大きいですよね。「今の年齢と比較して下に見えるか否か」というのは、このほうれい線としわがどのように見えるかでジャッジされていると言っても良いでしょう。
「日焼けをしてしまった状態なのに、何もせずそのままにしていたら、髭剃り負けの傷ができちゃった!」といったからも理解できるように、一年中配慮している方であっても、「ついつい」ということは必ずあると言って間違いないのです。
ひと昔前のゼロファクターでのケアというのは、美髭を作り上げる身体全体の原理・原則には目を向けていませんでした。一例を挙げれば、田畑を耕すことも全くなく肥料のみ撒き散らしているのと全く一緒だということですね。
皮膚のターンオーバーが、より一層アクティブに行われるのが就寝時間中ですので、ちゃんと睡眠を確保することにより、髭のターンオーバーが勢いづき、しみが残らなくなるというわけです。
髭剃り負けの傷対策をしたいなら、ターンオーバーを助ける働きをし、髭剃り負けの傷を良化する働きをする「ビタミンA」と、メラニンの沈着を阻止して、髭剃り負けの傷を薄くする役割をする「ビタミンC」を摂取するように留意したいものです。

鼻のひげ剃り負けにコンプレックスを持っている人はかなりいるようです。顔の中でも特別皮脂が貯まる部位だとされ、どうかすると爪で掻きむしりたくなる場合もあるようですが、お髭の表皮が傷ついてしまい、くすみに直結することになってしまうでしょう。
敏感髭と言われているのは、髭のゼロファクターの効果が極度に低減してしまった状態の髭を指し示すものです。乾燥するのは勿論、かゆみまたは赤みのような症状を発症することが顕著な特徴です。
ニキビに見舞われる要因は、世代によって異なります。思春期に顔のいたるところにニキビが発生して耐え忍んでいた人も、30歳近くになると一回も出ないという事例も少なくありません。
髭荒れを理由として医者に行くのは、大なり小なり恥ずかしいとも考えられますが、「いろいろとやってみたのに髭荒れが良くならない」とおっしゃる方は、躊躇することなく皮膚科に行った方が賢明です。
ゼロファクターでのケアを実践することにより、髭の数々のトラブルも生じなくなり、化粧映えのする素敵な素髭をあなた自身のものにすることができるはずです。

ゼロファクターの効果が発揮されないと、外からの刺激の為に、髭荒れを引き起こしたり、その刺激から髭を防御するために、皮脂の分泌が活性化され、汚く見える状態になる人も少なくありません。
額に誕生するしわは、残念ですができてしまうと、そんな簡単には快復できないしわだと指摘されていますが、薄くするお手入れ法なら、あり得ないというわけではないそうです。
振り返ってみると、数年前からひげ剃り負けが大きくなってしまい、髭の締まりもなくなってきたようです。そのせいで、ひげ剃り負けの黒っぽいブツブツが目につくようになるのだとわかりました。
ゼロファクターでのケアした後は、髭の表面に膜状に張り付いていた皮脂であるとか汚れがなくなってしまいますから、次いでケア用にとつけるゼロファクターとか美容液の栄養成分が染み込み易くなって、髭に潤いを提供することができるのです。
ゼロファクターの選び方を間違えてしまうと、現実的には髭に必要不可欠な保湿成分までなくしてしまう危険性が潜んでいます。それがありますから、乾燥髭に効果的なゼロファクターの選び方をお見せします。

髭剃り負けの傷というものは、メラニンが長い時間をかけて髭に蓄積されたものになるので、髭剃り負けの傷を消そうと思うのなら、髭剃り負けの傷が発生するまでにかかったのと一緒の期間が必要とされると考えられています。
ほとんどが水分で構成されているゼロファクターだけど、液体であるために、保湿効果だけじゃなく、幾つもの役割を担う成分が多量に使われているのが良い所だと聞いています。
かなり前の話しですが、シート状のひげ剃り負けパックが人気を博したことがありましたが、今でも覚えています。よくみんなでひげ剃り負けの中にあった角栓を見せ合って、ワイワイバカ騒ぎしたことを覚えています。
思春期真っ盛りの頃には全然できなかったニキビが、思春期が終わるころからでき始めたという人も見られます。兎にも角にも原因が存在しているので、それを明確にした上で、的を射た治療を実施してください。
しわが目の近辺にたくさんあるのは、その皮膚が薄いことが元凶です。頬の部位の皮膚の厚さと比べてみますと、目尻もしくは目の下は2分の1、瞼は3分の1と極薄なのです。

いつも使用しているゼロファクターなればこそ、髭にダメージを与えないものを選ぶようにしたいものです。ところが、ゼロファクターの中には髭がダメージを受けるものもあるわけです。
水気が揮発してしまってひげ剃り負けが乾燥状態になりますと、ひげ剃り負けにトラブルが齎される根源になると発表されていますので、乾燥することが多い12月前後は、きちんとした手入れが求められるというわけです。
常に仕事が詰まっていて、十二分に睡眠時間を確保することができないとお考えの方もいるかもしれないですね。だけど美白が夢なら、睡眠時間を削らないようにすることが肝心だと言えます。
「直射日光を浴びてしまった!」と不安にかられている人もご安心ください。しかしながら、的を射たゼロファクターでのケアを行なうことが必要です。でも真っ先に、保湿をしてください。
髭が紫外線によって刺激を受けると、その先もメラニン生成が抑制されることはなく、際限なくメラニンを生成し続けて、それが髭剃り負けの傷の要因になるというのがほとんどなのです。

皮脂がひげ剃り負けの中に詰まるのがニキビの原因で、その皮脂を養分として、アクネ菌が増大することで、ニキビは炎症を起こし、酷くなっていくわけです。
入浴後、少しばかり時間を置いてからのゼロファクターでのケアよりも、お髭の上に水分が付いている状態のお風呂からあがって直ぐの方が、保湿効果はあります。
敏感髭の元凶は、一つではないことの方が圧倒的です。ですから、元通りにすることが狙いなら、ゼロファクターでのケアに象徴される外的要因のみならず、ストレスだったり食品などのような内的要因も再度見極めることが肝要になってきます。
必死に乾燥髭を改善したいなら、メイクはあきらめて、2時間ごとに保湿だけのゼロファクターでのケアを実践することが、一番効果的なんだそうです。さりとて、基本的には無理があると思えてしまいます。
敏感髭と呼ばれるものは、一年中皮脂又は髭の水分が足りなくて乾燥してしまうことが悪影響をもたらし、髭を保護してくれるゼロファクターの効果が弱まった状態が長い間継続する為に、髭トラブルが起きやすくなっているのです。

そばかすというものは、生まれた時から髭剃り負けの傷が発生しやすい皮膚の人に出ることが多いので、美白化粧品を用いることで克服できたようでも、しばらくしたらそばかすができることが大部分だそうです。
血液の巡りが劣悪化すると、ひげ剃り負け細胞に大切な栄養成分を運べず、新陳代謝にも悪影響を及ぼし、最終的にはひげ剃り負けにトラブルが発生してしまうのです。
美白を目指して「美白向けの化粧品を髭身離さず持っている。」と明言する人を見かけますが、髭の受け入れ準備が不十分な状況だとしたら、丸っきし無意味ではないでしょうか?
「敏感髭」限定のクリームまたはゼロファクターは、髭の乾燥を防止するのにとどまらず、髭の角質層が生まれたときから備えている「保湿機能」をレベルアップさせることもできます。
髭荒れ治療で専門施設行くのは、幾分バツが悪いとも考えられますが、「何だかんだと試してみたのに髭荒れが快復しない」方は、早急に皮膚科を受診すべきでしょう。

「夏場だけ美白化粧品を使用することにしている」、「日焼けしてしまったというケースには美白化粧品を使うと決めている」。こんな使用法では、髭剃り負けの傷の処置法としては充分ではないと言え、髭内部で悪さをするメラニンに関しましては、季節とは無関係に活動することが分かっています。
髭が乾燥した結果、表皮層からも水分が蒸発してしまうと、角質が普段よりも剥がれることが少なくなり、厚くなってしまうとのことです。そういった状態に見舞われると、ゼロファクターでのケアに注力しても、栄養成分は髭の中まで達することは困難で、効果も期待薄です。
ゼロファクターでのケアの根本的な目的は、酸化してこびり付いているメイクもしくは皮脂などの汚れだけを除去することなのです。だけど、髭にとって大切な皮脂まで洗い落としてしまうようなゼロファクターでのケアを実施している方も多いようですね。
スタンダードなゼロファクターでは、洗浄力が強烈すぎるので脂分を過剰に取る結果となり、乾燥髭だの髭荒れに陥ったり、それとは逆に脂分の過剰分泌に繋がったりすることもあるのです。
敏感髭と称されるのは、髭のゼロファクターの効果がメチャクチャ落ちてしまった状態の髭を意味します。乾燥するのは当然の事、痒みだの赤みというような症状が見られることが特徴的だと言っていいと思います。

ひと昔前のゼロファクターでのケアにつきましては、美髭を生む体全体の機序には目が行っていなかったわけです。換言すれば、田畑を耕すことも全くなく肥料だけ連日撒き続けているのと全く一緒だということですね。
本来熱いお風呂の方を好むという人もいることは理解できますが、普通の人が入れないくらい熱いお湯は髭には悪く作用し、髭の保湿成分と考えられる脂分を急激に奪ってしまうので、乾燥髭の主要な要素だとわかっています。
そばかすにつきましては、元々髭剃り負けの傷体質の髭の人に出ることが一般的なので、美白化粧品を利用することで克服できたと喜んでも、少々期間が経ちますとそばかすが発生してくることがほとんどだと言えます。
シャワーを終えたら、オイルやクリームを有効活用して保湿するのも肝要ですけど、ホディソープの含有成分や使用法にも気を使い、乾燥髭予防を敢行していただければと存じます。
「家に帰ったらメイキャップとか皮脂の汚れをきっちり落とす。」ということが必要となります。これが100パーセントできなければ、「美白は考えるだけ無駄!」と言っても問題ないくらいです。

痒みがある時には、就寝中でも、自ずと髭を掻いてしまうことがしょっちゅうあります。乾燥髭の人は爪を切っておくことが非常に重要で、いつの間にか髭に傷を齎すことがないようにしてください。
一定の年齢になると、顔を中心としたひげ剃り負けのブツブツが、ほんと気になるものなのですが、ブツブツになる迄には、幾年もの期間が必要だったのです。
当たり前のように使用するゼロファクターだからこそ、髭に優しいものを使わなければいけません。しかし、ゼロファクターの中には髭に悪影響が及ぶものも散見されます。
恒常的に、「美白に実効性のある食物を食する」ことがポイントです。こちらでは、「どういう食物が美白に影響するのか?」について列挙しております。
年齢が変わらない友だちで髭に透明感を漂わすような子がいると、「何故私ばっかり思春期ニキビに悩まされ続けるのか?」「どんな手をうてば思春期ニキビが治るのか?」とお考えになったことはおありでしょう。

「日に焼けてしまった!」と頭を悩ましている人も安心して大丈夫です。とは言いましても、実効性のあるゼロファクターでのケアをすることが重要となります。でもそれより先に、保湿をしてください。
水分が失われてしまうと、ひげ剃り負けの周囲が凝り固まってしまい、閉じた状態を保持することが不可能になります。結果的に、ひげ剃り負けにメイクで落としきれなかったものや雑菌・汚れのようなものが埋まったままの状態になってしまうのです。
ゼロファクターでのケアに努めることによって、髭の数多くあるトラブルからも解放されますし、メイク映えのする素敵な素髭を我が物にすることが可能になるというわけです。
美白になるために「美白に効果があると言われる化粧品を買い求めている。」と明言する人も見受けられますが、お髭の受入態勢が十分な状態でないとすれば、丸っきし意味がないと断定できます。
敏感髭の為に困っている女性の数は異常に多くて、美容専門会社が20代~40代の女性限定で扱った調査をウォッチすると、日本人の40%オーバーの人が「自分自身敏感髭だ」と考えているそうです。

皮脂でひげ剃り負けが詰まるのがニキビの元凶で、その皮脂を取りこんで、アクネ菌がどんどん増えることにより、ニキビは炎症状態へと進み、一層悪化すると言われています。
「乾燥髭と言うと、水分を与えることが必要不可欠ですから、何よりゼロファクターが一番!」と思い込んでいる方が大半ですが、現実的にはゼロファクターがそっくりそのまま保水されるということはないのです。
お髭の水分が奪われてしまってひげ剃り負けが乾燥状態になってしまうと、ひげ剃り負けに深刻な影響を齎す元になると考えられてしまうから、寒い時期は、丁寧なケアが必要だと言って間違いありません。
「美白と腸内環境が関係あるなんて思えない。」とおっしゃる人も多くいらっしゃるでしょう。だけど、美白になりたいなら、腸内環境も手抜かりなく正常化することが必要とされます。
通例では、髭剃り負けの傷はターンオーバーにより皮膚表面まで押し上げられることになり、そう遠くない時期に剥がれる宿命にあるのですが、メラニン色素が異常発生する状況になると、皮膚に留まる形となり髭剃り負けの傷になってしまうわけです。

敏感髭の要因は、ひとつだけではないと考えた方が良いでしょう。それがあるので、元に戻すことを目論むなら、ゼロファクターでのケアに象徴される外的要因は言うまでもなく、ストレスや食生活などの内的要因も再度見定めることが大事になってきます。
髭に紫外線による刺激がもたらされると、それ以降もメラニン生成が抑止されることはなく、限りなくメラニンを発生し続け、それが髭剃り負けの傷の元凶になるという原理・原則なわけです。
乾燥が理由で痒さが増加したり、髭が酷い状態になったりと嫌になりますよね?そういった場合は、ゼロファクターでのケア商品を保湿効果に秀でたものに置き換えると共に、ゼロファクターも別のものにしましょう。
ニキビが発生する誘因は、年齢別で異なると言われます。思春期に顔のいたるところにニキビが発生して苦しんでいた人も、成人となってからはまったくできないというケースも多々あります。
何もわからないままに度を越したゼロファクターでのケアを行ったところで、髭荒れの劇的な改善は無理なので、髭荒れ対策を遂行する場合は、きちんと現実を評価し直してからの方が利口です。

ホームセンターなどで、「ゼロファクター」という呼び名で売りに出されている物だとすれば、ほぼ洗浄力は心配いらないと思います。だから大切なことは、髭に刺激を与えないものを手にすることが不可欠だということです。
本来熱いお風呂の方が気持ちが良いという人もいるはずですが、異常なくらい熱いお湯は髭にはマイナスで、髭の保湿成分と言える脂分を勢いよく奪ってしまうことになりますから、乾燥髭の深刻な元凶になると考えられています。
髭剃り負けの傷というのは、メラニンが長い長い時間をかけて髭にストックされてきたものになりますから、髭剃り負けの傷を消そうと思うのなら、髭剃り負けの傷が誕生するまでにかかったのと一緒の時間が求められることになるとされています。
近年は、美白の女性が良いと断言する人がその数を増してきたように感じています。それもあってか、大概の女性が「美白になりたい」という願望を持っていると聞いています。
髭が乾燥してしまい、表皮層からも水分が消失してしまうと、角質がはがれに辛くなり、厚くなるとのことです。そうした状態に陥りますと、ゼロファクターでのケアを一所懸命やっても、滋養成分は髭の中まで染み入ることは不可能なので、効果もあまり望むことができません。

ニキビが発生する誘因は、年代ごとに異なります。思春期に顔全体にニキビが生じて苦しんでいた人も、25歳も過ぎる頃からは一切出ないという事も多いと聞きます。
敏感髭とか乾燥髭の手入れで大切なことは、「髭のゼロファクターの効果を補強して堅固にすること」だと言い切れます。ゼロファクターの効果に対する恢復を一番に行なうというのが、大原則だと断言します。
ほうれい線とかしわは、年齢を表すものです。「ホントの年齢と比べて老けて見えるか若く見えるか」というのは、このほうれい線としわで判断を下されていると言われています。
髭剃り負けの傷を避けたいなら、皮膚のターンオーバーを進めてくれ、髭剃り負けの傷をなくす作用が見られる「ビタミンA」と、メラニンの沈着を防御し、髭剃り負けの傷を薄くする効果のある「ビタミンC」を摂るようにしましょう。
「皮膚が黒いのを克服したい」と苦慮している人にお伝えします。何の苦労もなく白い髭を獲得するなんて、できるわけありません。それよりも、マジに色黒から色白に変身した人が実践し続けていた「美白を目論む習慣」を模倣してみませんか?

お髭の乾燥というのは、お髭の弾力性のファクターとも言える水分が無くなった状態ことなのです。なくてはならない水分が失われたお髭が、桿菌などで炎症を患い、深刻な髭荒れになるわけです。
以前のゼロファクターでのケアというものは、美髭を作り上げる身体のメカニズムには関心を向けていない状態でした。例をあげれば、田畑を掘り起こさずに肥料のみ散布し続けているのと一緒なのです。
ゼロファクターでのケアについては、水分補給が重要だということがわかりました。ゼロファクターをいかに使用して保湿を行なうかで、髭の状態は当然の事メイクのノリも別物になりますので、意識的にゼロファクターを用いるようにしたいですね。
お髭に紫外線による刺激がもたらされると、その先もメラニン生成がストップされることはなく、どんどんメラニン生成をリピートし、それが髭剃り負けの傷の元凶になるという原理・原則なわけです。
「炎天下に外出してしまった!」と苦悩している人もお任せください。ただ、実効性のあるゼロファクターでのケアをすることが絶対条件です。でも何よりも優先して、保湿をすることを忘れないでください!

ターンオーバーを促進するということは、体の全組織の性能を良くすることなのです。要するに、元気一杯の身体を目指すということです。当然ですが、「健康」と「美髭」は相互依存の関係なのです。
髭剃り負けの傷は、メラニンが長期に及ぶ期間をかけて髭に積み重ねられたものですから、髭剃り負けの傷を消去したいなら、髭剃り負けの傷ができるまでにかかったのと一緒の年月が求められるとのことです。
女性にアンケートを取ると、多くを占めるのが「美髭になりたい!」というものだと教えられました。髭が透き通るような女性というのは、その点だけで好感度は一段も二段も上がりますし、可愛らしく見えると言い切れます。
「ここ最近、絶えず髭が乾燥していて不安になる。」ということはありませんか?「普通の乾燥髭でしょ!?」と放置したままにしておくと、重症になって大変な目に合うことも無きにしも非ずなのです。
人様が美髭になろうと実践していることが、自分にもピッタリくるとは言い切れません。面倒だろうことは覚悟のうえで、様々トライしてみることが求められます。

ゼロファクターでのケアフォームについては、水であるとかお湯を足して擦るだけで泡が立ちますから、非常に重宝しますが、引き換えに髭への負担が大きくなりがちで、それが要因で乾燥髭と化して困っている人もいると教えてもらいました。
髭剃り負けの傷をブロックしたいのなら、皮膚のターンオーバーを進めてくれ、髭剃り負けの傷をなくす効果のある「ビタミンA」と、メラニンの沈着を防御し、髭剃り負けの傷を薄くする作用が見られる「ビタミンC」を摂取するように意識してください。
ゼロファクターの効果が十分に働かないと、外からの刺激の為に、髭荒れを引き起こしたり、その刺激より髭をプロテクトするために、皮脂が増えるようになり、見た目も悪い状態になる人も多いと言われます。
大半を水が占めるゼロファクターではありますけれど、液体である為に、保湿効果だけじゃなく、諸々の働きをする成分がたくさん盛り込まれているのが長所ではないでしょうか?
「家に帰ったらメイキャップだったり皮脂の汚れを取り去る。」ということが肝要になってきます。これが完璧にできなければ、「美白は考えるだけ無駄!」と言っても良いと思います。

痒くなりますと、眠っていようとも、自ずと髭を引っ掻くことが度々あるのです。乾燥髭の人は爪を切っておくことが必須で、いつの間にやら髭を傷つけることがないようにご注意ください。
血液の巡りに異常を来たすと、ひげ剃り負け細胞に十分な栄養を送り届けることができなくなり、ターンオーバーに悪影響をもたらし、終いにひげ剃り負けがトラブルを引き起こしてしまうのです。
関係もない人が美髭を求めて行なっていることが、あなたご自身にも合致するなんてことはないと思った方が良いです。手間費がかかるだろうと思いますが、諸々実施してみることが必要だと考えます。
ニキビで苦慮している方のゼロファクターでのケアは、ちゃんと洗って何の役にも立たない角質だの皮脂といった汚れを綺麗にした後に、完璧に保湿するというのが絶対条件です。このことについては、いずれの部分に出てきたニキビだとしても変わることはありません。
習慣的にウォーキングなどして血の循環をよくすれば、新陳代謝も促されて、より透明感漂う美白を手に入れることができるかもしれないというわけです。

連日忙しくて、十分な睡眠時間をとっていないとお思いの方もいるのではないですか?だけど美白を望むなら、睡眠時間を確保するように心がけることが肝心だと言えます。
一回の食事の量が多い人とか、元来いろんなものを食することが好きな人は、日常的に食事の量を減らすよう努力するだけでも、美髭に好影響を及ぼします。
髭剃り負けの傷のない白い髭のままでいるために、ゼロファクターでのケアに取り組んでいる人もかなりいるはずですが、残念ながら信頼できる知識を得た上でやっている人は、ごくわずかだと言われます。
敏感髭が理由で窮している女性はかなり多く、アンケート調査会社が20代~40代の女性限定で執り行った調査をチェックすると、日本人の40%を超す人が「ずっと敏感髭だ」と感じているとのことです。
髭荒れを快復したいなら、効果的な食事を摂って身体内より快復していきながら、身体の外側からは、髭荒れにおすすめのゼロファクターを用いて抵抗力をアップさせることが大切だと思います。

痒くなると、布団に入っている間でも、自ずと髭をポリポリすることがあります。乾燥髭の人は爪を切っておくようにして、注意を欠いて髭に傷を負わせることがないようにご注意ください。
額に生じるしわは、残念ですができてしまうと、単純には元には戻せないしわだと言われていますが、薄くするケア法、「全く無し!」というわけではないと聞きました。
表情筋以外にも、首であるとか肩から顔に向けて付いている筋肉だってあるので、そこの部位が“年をとる”と、皮膚を支持することが容易ではなくなり、しわが生じてしまうのです。
普通の化粧品だとしても、ヒリヒリした感じを受けるという敏感髭のケースでは、どうしても刺激を抑えたゼロファクターでのケアが求められます。いつもなさっているケアも、負担の小さいケアに変えていただきたいと思います。
しわが目の近辺に多いのは、その皮膚が薄いことが要因です。頬を構成する皮膚の厚さと比較すると、目の下や目尻は2分の1、瞼は3分の1しかない薄さだと言われています。

通り一辺倒なゼロファクターでは、洗浄成分が強いので脂分を過剰に落としてしまい、乾燥髭または髭荒れを生じたり、あべこべに脂分の過剰分泌に直結したりする前例もあると耳にしています。
血液の流れが悪くなると、ひげ剃り負け細胞に十分な栄養を送り届けられず、新陳代謝異常の原因となってしまい、結局ひげ剃り負けがトラブルを起こすことになるのです。
髭がトラブルを引き起こしている場合は、髭ケアをしないで、元々備わっている自然治癒力を高めてあげるのが、美髭になる為には要されることになります。
そばかすにつきましては、生来髭剃り負けの傷ができやすい髭の人に生じやすいので、美白化粧品を用いることで改善できたと思われても、少し経つとそばかすが発生してくることがほとんどだと言われます。
敏感髭と呼ばれるものは、季節を問わず皮脂であったり髭の水分が不足して乾燥してしまうことが原因で、髭を保護してくれるゼロファクターの効果が落ちた状態が長く続く為に、髭トラブルがおきやすくなっているのです。

一年365日お髭が乾燥すると頭がいっぱいになっている方は、保湿成分豊かなゼロファクターを選択しましょう。髭への保湿は、ゼロファクター選びから気をつけることが肝要です。
「美白化粧品に関しましては、髭剃り負けの傷を発見した時だけ使用するものではない!」と腹に据えておいてください。日常のお手入れにより、メラニンの活動を阻み、髭剃り負けの傷が発生しにくいお髭をキープしたいものですね。
ニキビで苦労している人のゼロファクターでのケアは、丁寧に洗って余分な皮脂や角質といった汚れを落とした後に、十分に保湿するというのが最も大切です。これにつきましては、体のどの部位に発生したニキビの場合でも同様です。
薬局などで、「ゼロファクター」という名で陳列されている製品だとしたら、大概洗浄力は心配いらないと思います。従いまして意識しなければいけないのは、刺激が強すぎないものを選択することが大切だということです。
お風呂から出たら、オイルであるとかクリームを使って保湿するといいますのも必要だと言えますが、ホディソープの含有成分や使用方法にも慎重になって、乾燥髭予防を行なって頂ければ嬉しいです。

表情筋だけじゃなく、首であるとか肩から顔に向けて走っている筋肉もありますので、そこが“老ける”と、皮膚をキープし続けることが無理になり、しわになってしまうのです。
モデルや美容家の方々が、ガイドブックなどで掲載している「ゼロファクターでのケアしない美容法」を確かめて、興味を持った方も相当いると想定します。
髭荒れを治すつもりなら、日頃から計画性のある暮らしを実行することが大切だと言えます。何よりも食生活を見直すことにより、体内から髭荒れを快復し、美髭を作ることがベストだと思います。
皮脂がひげ剃り負けの中に詰まるのがニキビの始まりであり、その皮脂を栄養分とする、アクネ菌が増殖することにより、ニキビは炎症状態となり、更に劣悪化するというわけです。
ニキビで苦心している人のゼロファクターでのケアは、入念に洗って残っている皮脂だったり角質といった汚れを洗い流した後に、手抜かりなく保湿するというのが最も大切です。これにつきましては、どこの部位に発症したニキビであっても変わりません。

敏感髭に関しては、元からお髭に備わっている抵抗力が落ち込んで、順調にその役目を担えない状態のことを意味し、多岐にわたる髭トラブルに見舞われる危険性があります。
黒ずみのない白い髭を保持しようと、ゼロファクターでのケアに精を出している人もいっぱいいると思われますが、実際の所信頼できる知識を得た上でやっている人は、きわめて少ないと考えます。
起床した後に使用するゼロファクターでのケア石鹸につきましては、家に戻ってきた時のようにメイクとか汚れなどを落とすわけじゃないので、お髭に刺激が少なく、洗浄パワーも可能なら弱い製品が良いのではないでしょうか?
敏感髭が原因で落ち込んでいる女性はかなり多く、某業者が20代~40代の女性に向けて執り行った調査の結果では、日本人の4割超の人が「前から敏感髭だ」と感じているとのことです。
髭荒れを良くしたなら、効果抜群の食べ物を摂取するようにして体の内側よりきれいにしていきながら、身体の外部からは、髭荒れに効果抜群のゼロファクターを活用して改良していくことが要求されます。

乾燥の影響で痒みが悪化したり、髭が深刻な状態になったりと辟易しますでしょう。そのような時は、ゼロファクターでのケア製品を保湿効果絶大なものとチェンジしてしまうだけじゃなく、ゼロファクターもチェンジしましょう。
お風呂から出たら、クリームないしはオイルを利用して保湿するのも肝要ですけど、ホディソープ自体や洗い方にも慎重になって、乾燥髭予防を敢行してもらえればうれしく思います。
痒くなれば、眠っていようとも、本能的に髭に爪を立ててしまうことがよくあります。乾燥髭の人は爪を切ることが大事で、よく考えずに髭にダメージを与えることがないようにしてください。
ゼロファクターでのケアというのは、皮膚の一部である表皮とその中の角質層部分に対してしか作用しないことが分かっていますが、この重要な役割を持つ角質層は、空気の通過も抑えるくらい頑強な層になっていることが分かっています。
ゼロファクターでのケアを実施することにより、髭の様々なトラブルも防御できますし、化粧しやすい透き通った素髭を手に入れることが可能になるというわけです。